スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

介護という仕事とは?

本日、同じ職場の職員にこのような事を言われた

私が利用者さんとコミュニケーションをとっている時にだ

「仕事をしろ」

その瞬間わが耳を疑った

私は介護現場においてまず第一に考えていることの一つが「対話」である

そう、いわゆるコミュニケーションの一つである

たとえ一言でも、二言でも

利用者さんと対話をすることで自然と相手の事が分かってきたり、ニーズを知ることができる

唯一のツールである

そのほかにも会話をすることで笑い会うこともあろう、困らせてしまうことだって

時には怒らせてしまうときだってあろう

しかしそれは人間なら誰しもが持ちえる「感情」、喜怒哀楽である

それらを面に出すことで人は成長ができるし、表情も豊かになれる

そこから生きがいを見つけ出すきっかけをも見出すこともできる

介護員とはそうしたお手伝いの担い手というのが本当の姿ではなかろうか

利用者さんとの対話が仕事でないとするならば、介護員など必要ないではないか

おむつチェックが仕事なのか?

リネン交換が仕事なのか?

それとも記録を書くことが仕事なのだろうか?

確かにそれらも仕事の中の一つであろう

しかし、利用者さんをないがしろにした介護だけはあってはならない

「尊厳」とは何か

今一度考え直す必要があるのではなかろうか

・・・・・・

・・・

ふぅ









コミュ症なオレでも真剣にやってんだよバカ野郎~~~~~~~!きーーーーーっヾ(*`Д´*)ノ"彡☆

あ、決してこれが言いたかっただけじゃないよ? ホントだよ?(笑)

ランキング参加中! 応援よろです!

にほんブログ村
スポンサーサイト
2013-06-27(Thu)
 

変?

仕事が終わり、家に帰り資格試験へ向けての勉強

ほとんどといっていいほど、このような生活を送っている

休日の日は勿論、殆どの時間を試験勉強に費やしている

家でまったりするでもなく、友達と飲みに行ったり、遊びに出掛けるでもなく

それでも私は辛いとも思わないし、退屈にも思わない

そこに目指したいものがあるから

そこに人生のスタートラインがあるから

そこに私の目指しているものがあるから

寄り道をせず、ひたむきにそれを目指して走っている

職場の人に話しても驚かれたり、引かれたりもした

だがそれがどうしたというのだ

私は負けない

周りの声にも、そして自分自身にも

目標とするものがあるのなら

死に物狂いでつかみとれ

遠慮なんてしていられるか

自分の人生なんだから





にほんブログ村




2013-06-09(Sun)
 

シュタインズ・ゲート、観に行きました

我が秋田でも上映されているとの情報をキャッチし、早速観に行きました

さすがに日常パートは笑わせてもらいましたw

アルパカマンが増えてる・・・Σ(゚д゚;) ヌオォ!?

ただ全体的にはやや物足りなさがありますね

総じて期待以上のものではありませんでした

いまいち理解できなかった部分もありましたので

もう一度観に行こうかなww


ランキングに参加しています! どうかあなたの一押しを!

にほんブログ村
2013-06-08(Sat)
 
プロフィール

 とるね~ど

Author: とるね~ど
現在秋田で介護職をしている20代の男です

行政書士試験合格を目指し、独立開業することを目標に

日々ストレスに耐えながら何とか頑張っています

人は一人では生きていけない

必ず誰かの助けが必要な時が必ず訪れる

その時に快くその人に手をさしだし

あなたがいてくれて良かった、と

そう思われるような人間になりたいものです

最新トラックバック
訪問感謝です!
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
FC2チャット
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。